[発表] パナソニック LUMIX G100D 発売

アイキャッチ画像 New

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

はじめに

パナソニック から2024年1月26日よりマイクロフォーサーズの LUMIX G100D
が発売されます。

主なスペック
有効画素数:2030万画素4/3型Live MOSセンサー
連写速度:約6コマ/秒
外形寸法(突起部を除く):幅 約115.6mm x 高さ 約83.1mm x 奥行 約54.2mm
本体重量約346g(本体、バッテリー、メモリーカード含む)

バリエーションは

G VARIO 12-32mm / F3.5-5.6 ASPH. / MEGA O.I.S.(24-64mm相当)の
標準ズームレンズとボディのKキット DC-G100DK-K [Amazon]
公式通販サイト価格89,100円(税込)

01
パナソニック LUMIX G100DK

そのKキットに
トライポッドグリップが付属するVキット DC-G100DV-K [Amazon]
公式通販サイト価格94,050円(税込)

02
パナソニック LUMIX G100DV-K

G VARIO 12-32mm / F3.5-5.6 ASPH. / MEGA O.I.S.(24-64mm相当)と
G VARIO 45-150mm / F4.0-5.6 ASPH. / MEGA O.I.S.」(90-300mm相当)の
2本のレンズとボディのダブルズーム Wキット DC-G100DW-K [Amazon]
公式通販サイト価格106,920円(税込)

03
パナソニック LUMIX G100DW-K

の3種類でボディ単体の販売は無し。
※公式通販サイト価格は2023年12月8日現在

G100からの変更点

G100 から G100D の主な変更点は

・ファインダーが液晶の約368万ドット相当、073倍から有機ELの約236万ドット、0.74倍に変更。
 それに伴い省電力化されたのか

ファインダー使用時の撮影枚数が約250枚から約280枚に
省電力ファインダー設定時は約900枚から約1050枚になっています。
※付属レンズ12-32mm使用時
パナソニックHP G100G100D の各詳細(スペック)より

・本体充電端子がUSB Micro-BからUSB Type-C端子に変更。

それに伴い、Vキット付属のトライポッドグリップもUSB Type-C端子になった
DMW-SHGR2 が新たに発売されます。

04
DMW-SHGR2

今どき有線はどうかとも思いつつ、条件によってはブルートゥースですぐに
繋がらない事もあるかもしれません。
それでイライラするよりは有線の方が確実なのかな?とも思ってみたり。

以上、画像、製品情報はパナソニック G100D 製品ページより
価格はパナソニック公式通販サイトより

最後に

G100に新しいセンサーと像面位相差AFを載せた新型が出るなんて噂も出たものの
G99 から G99D になったようなマイナーチェンジでした。

ファインダーの変更は恐らく部品調達の関係で手に入らなくなるためと思われ
充電端子はEU圏内で2024年秋施行のスマートフォンやタブレットなどと共に
カメラもUSB Type-C義務化となる対応のためなんでしょう。

現在、撮影予定がないけれど持って行くカメラは GR3x か G100 としている
のですが、外での撮影は条件によってどうしても外部モニターが見にくく
ファインダーがあってよかったという場面が多いので、レンズ交換できる
という事もあり、どうしても G100 の出番が多くなっています。

05
G100

そのファインダーですが、G100でメガネ有りだと撮影画面下にデータ表示し
きちんとセンターで見ないと全体を見渡す事はできません。
倍率が0.73から0.74倍とわずかな差ですが、どうなるのでしょうか?

ドット数は減るものの、表示品質が向上すると思われ、省電力化されるのか
ファインダー使用時の撮影枚数や時間が G100 よりも増えています。

ダブルズームキットの望遠ズームが 12-32mm / F3.5-5.6 ASPH. / MEGA O.I.S.
とセットになりそうな沈胴ズームの 35-100mm / F4.0-5.6 ASPH. / MEGA O.I.S.

06
35-100mm / F4.0-5.6
画像は手持ちのシルバーでカラーはブラックもあり

でなく、45-150mm / F4.0-5.6 ASPH. / MEGA O.I.S. になったのが不思議ですが
もしかすると販売価格上昇を避けたのかもしれません。

先の望遠ズームレンズのメーカー希望小売価格は
35-100mm / F4.0-5.6 ASPH. / MEGA O.I.S.:¥57,200- (税込)
45-150mm / F4.0-5.6 ASPH. / MEGA O.I.S.:¥39,050- (税込)
となっています。

12-32mm / F3.5-5.6 と35-100mm / F4.0-5.6 のセットは非常にコンパクトで
いいんですが。

レンズ交換が面倒な時やレンズ交換時、ホコリがセンサーへ付きそうな条件で
お手軽に行きたい時はフルサイズを含めたり G9 を2台だと重いので、G100 が
2台あるといいかな?

なんて思ったこともあるため、G100D を買い増しして G100 と比較してみたい
なんて物欲を必死に抑え込んでいる所であります。

が、G100と同じくボディのみの販売が無いので、G100D を買うとまた 12-32mm /
F3.5-5.6 が増えて4本になってしまうのは困りものです。

パナソニック G100D ボディと 12-32mm / F3.5-5.6 のKキット DC-G100DK-K
公式通販サイト価格89,100円(税込)

検索結果には G100 が混じる場合がありますので注意願います。公式通販サイト価格は2023年12月8日現在

パナソニック G100D 上記Kキットにトライポッドグリップが付属するVキット DC-G100DV-K
公式通販サイト価格94,050円(税込)

検索結果には G100 が混じる場合がありますので注意願います。公式通販サイト価格は2023年12月8日現在

パナソニック G100D ボディと 12-32mm / F3.5-5.6 に 45-150mm / F4.0-5.6 のダブルズーム Wキット DC-G100DW-K
公式通販サイト価格106,920円(税込)

検索結果には G100 が混じる場合がありますので注意願います。公式通販サイト価格は2023年12月8日現在

パナソニック ミラーレス一眼カメラ ルミックス G100

検索結果には G100D が混じる場合がありますので注意願います。

!注意!

発売前の情報のため、予告なく変更になる事があります。

当サイトの情報等を元にした損失、損害については一切の責任を負いかねます。
また、当サイトは、製品紹介にアフィリエイト広告を利用しています。
記事で紹介した製品を購入すると、広告主から当サイトに報酬が
支払われることがあり、この広告収入は主にレンタルサーバーや
ドメイン料金に使われ、運営を行っています。

コメント