[計測レビュー] SmallRig マイクロHDMI(オス) to HDMI(メス) 変換アダプター 3021

アイキャッチ画像外部モニター

はじめに

カメラからモニターへ画像出力する時にマイクロHDMIからフルサイズHDMIへ
変換するためのアダプターを購入。
販売ページではよくわからなかった各部の寸法も測ってみました。

SmallRig Micro HDMI-D to HDMI-A変換アダプター [Amazon]

パッケージと付属品

いつもの SmallRig の箱です。
箱サイズは約86x79x高さ27mm

01 SmallRig マイクロHDMI to HDMI 変換 外箱_1

スリーブ入り

02 SmallRig マイクロHDMI to HDMI 変換 外箱_2

コネクターカバー付きで付属品はケージへの取付け用L型レンチ。

03 SmallRig マイクロHDMI to HDMI 変換 中身

コネクターカバー脱着時。

04 SmallRig マイクロHDMI to HDMI 変換 コネクター部

フルサイズHDMI(メス)部分外観

フルサイズHDMIメス側を4方向から
2本のボルトでカメラケージへ取り付けられるのが特徴。

05 SmallRig マイクロHDMI to HDMI 変換 外観_1

同じく裏面。

06 SmallRig マイクロHDMI to HDMI 変換 外観_2

各部寸法

ケーブルやコネクター寸法など

07 SmallRig マイクロHDMI to HDMI 変換 寸法_1

カメラケージ取付け部分寸法。

08 SmallRig マイクロHDMI to HDMI 変換 寸法_2

その側面。

09 SmallRig マイクロHDMI to HDMI 変換 寸法_3

カメラケージ取付けボルトは脱落防止になっていますが
下から押しながら回せば外す事ができるので、交換も可能。

10 SmallRig マイクロHDMI to HDMI 変換 取付けボルト脱着

その外したボルトの寸法。

11 SmallRig マイクロHDMI to HDMI 変換 ボルト寸法

最後に

カメラケージは組んでいませんが、マイクロHDMIからフルサイズHDMIへの
変換時にフルサイズHDMI(メス)をどこかに固定できれば、そこから長く
引廻したHDMIケーブルを引っ掛けた時に抜けてカメラの端子部分への
ダメージが減らせるかと買ってみたのですが、いかんせん短すぎました。

これはカメラのHDMI端子すぐ脇のカメラケージへ固定して使う長さしかありません。
ケーブルは細目で反発が少なく、曲げればそのまま癖が付くのでカメラの
端子部分にも負担が少ないと思われます。

オス側はマイクロHDMIの他にミニHDMIとフルサイズHDMIのバリエーション
が有り、様々な機器に対応できるのはいいのですが、ケーブル長の
バリエーションもあったらもっとよかったですね。

SmallRig マイクロHDMI to HDMI 変換アダプター 3021
購入価格税込み¥1,299-
オス側は マイクロ(品番3021)、ミニ(3020)、フルサイズ(3019)HDMIのバリエーション有り。

!注意!

当サイトに掲載している製品は個人的に購入、使用、計測(計算値も含む)した物で
同じ製品として販売していても個体差、使用感覚の個人差、計測誤差、製造時期等
により販売価格も含め掲載している内容とは異なる場合がありますので了承ください。

コメント