[レビュー] Ulanzi i-Light RGB撮影用充電式LEDライト

アイキャッチ画像照明関連

はじめに

以前、小型で防水、アクセサリーが豊富に付属、所有欲を
くすぐるLEDライトを買いましたが

関連記事
[レビュー] Ulanzi 10m防水の小型撮影用LEDライト CUTE LITE

バッテリー内蔵の充電式、自分で電池交換できない物は買わない主義を
覆す魅力を感じてまた Ulanzi で別のLEDライトを今回も2個購入です。

Ulanzi RGB撮影用充電式LEDライト i-Light [Amazon]

パッケージと付属品

箱サイズは約118x80x高さ44mm

01 Ulanzi i-Light 外箱

開封

02 Ulanzi i-Light 開封

本体の他は説明書、充電用のUSB-Cケーブル。
ケーブルはコネクター差込み部分を除いた長さが約980mm。

03 Ulanzi i-Light 中身

仕様一覧と説明書の日本語部分画像で、他の言語は英語と中国語。

型番i-light 磁式RGBライト色温度2500-9000K
ビーズ白い 33PCS
黄色 33PCS
RGB 22PCS
動作時間最大輝度>2h
最小輝度>15h
演色性CRI 95+効率6W
動作電圧3.7V充電Type-C
電池容量2000mAh光照角度120°
充電時間2.5H以上 (アダプターによる)
※説明書より
04 Ulanzi i-Light 説明書

外観

2個買ったので、前後で並べてみます。
三脚用のネジ穴は上下両方に有り。

05 Ulanzi i-Light 外観_1

真横から

06 Ulanzi i-Light 外観_2

発光部はしっかりとディフューズされ、後側は斜めにカットされているので
本体のみで発光部を真横、ななめ上、真上にして置けるのがミソ。
よく考えられています。

07 Ulanzi i-Light 外観_3

操作方法

 ①電源ボタン長押しでオン/オフ
短押しでモード切替え
 ②mキー設定変更する位置を移動
 ③上設定値+(長押しで高速変更)
 ④下設定値-(長押しで高速変更)
 USB-C充電端子
 マグネット

左上の細長い0~360が書かれたカラーバーはRGBモードでの色の目安かと思われ
マグネットは CUTE LITE のように自重で下がる事も無く、しっかりとくっ付きます。

08 Ulanzi i-Light 操作_1

①「電源ボタン」を長押しすると「Ulanzi」のロゴが出てすぐに消え
前回消灯したモード、明るさで点灯して現在の設定値を表示。
初回点灯時は CCTモード でした。

09 Ulanzi i-Light 操作_2

CCTモード

②「mキー」を一度押すと下に移動、一番下まで行くと次は上に戻ります。
設定値を変えたい場所へこの「▶」を移動して③「上」④「下」で値を変更。

CCTモードでの設定範囲

 色温度2500-5000K(10K単位)
 輝度0-100%(1%単位)
10 Ulanzi i-Light 操作_3

RGBモード

CCTモードで①「電源ボタン」を短押しするとRGBモードになり
先と同様に設定変更します。

RGBモードでの設定範囲

 H(色温度値)0-360°(1°単位、ループする)
 S(飽和値)0-100(1単位)
 輝度0-100%(1%単位)
11 Ulanzi i-Light 操作_4

特殊効果モード

RGBモードで①「電源ボタン」を短押しすると特殊効果モードになり
先と同様に設定変更します。

特殊効果モードでの設定範囲

 SCENE1-20
 輝度0-100%(1%単位)
12 Ulanzi i-Light 操作_5

特殊効果一覧

SCENE No,シーンScenario(表示名)
1警車Cop Car
2救急車Ambulance
3Fire
4ライトニングLightning
5花火Fireworks
6テレビTV
7キャンドルCandle
8パーティーParty
9電球Fault Bulb
10パルスPulsing
11パルスフラッシュStrobe
12RGBフラッシュRGB Strobe
13レポーターグループフラッシュPaparazzi
14緊急ダブルフラッシュEmergency
15ハイビームバルブとロービームH/L Beam
16赤点滅Red Flash
17緑点滅Green Flash
18青点滅Blue Flash
19HSI(遅い)HSI Slow
20HSIデモ(高速)HSI Fast
※説明書より

①「電源ボタン」を短押しするとCCTモードに戻ります。(短押しでモードをループ)

表示部まとめ画像

充電中は電池マークの中のバーが増えて行き、一番左が点滅。
充電完了は電池マーク左に「OK」が出るのでわかりやすい。

表示は少々暗い印象ですが、暗い所に慣れた目ではちょうど良く
ライトの光を直視して幻惑された後では暗くて見にくい。
そんな感じでした。

13 Ulanzi i-Light 表示部まとめ

明るさと色温度変化

露出を固定して色温度5600Kで撮影した明るさの変化具合。
1% の下は 0% で電源が入ったままでも消灯できます。

14 Ulanzi i-Light 明るさ変化

色温度はホワイトバランスを5600Kに固定して設定可能範囲
2500-9000K の間を 1300K 刻みで撮影していますが、色温度の
計測機器は有りませんので、どの程度正確かはわかりません。

15 Ulanzi i-Light 色温度変化

RGBモードに関しては使わないので略という事で

寸法

高さと幅

16 Ulanzi i-Light 寸法_1

表示部サイズ

17 Ulanzi i-Light 寸法_2

底面

18 Ulanzi i-Light 寸法_3

最後に

充電池が自分で交換できない機器は好きではないのですが、単体で
向きを変えて置ける、しっかりと光がディフューズされていそう
値段が手頃と CUTE LITE に続いてまた Ulanzi のLEDライトを
買ってしまいましたが、早速役に立っています。

説明書のモデル名が日本語と中国語では「i-Light」英語では
「Pocket Ice Light」となぜか「i」でなくなっているのが興味深い。

BBE というブランドで、全く同じと思われる物にミニ三脚が付属、値段も
Ulanzi とほぼ一緒というお得な物も見かけました。

BBE 調光調色 ledビデオライト ミニ三脚付き LVL R88 [Amazon]

電源のオン、オフが長押しというのは急いでいる時にちょっと
イライラするかもしれません。
できれば独立した電源ボタンが欲しかった所で、設定値の変更も
大きく変更する場合は長押しというのも時間がかかります。

メインの照明としてこれだけというのは無理がありますが
補助的に使うには非常に使い勝手のいい物でした。

LEDライトだけでなく、雲台やらタブレットホルダーなど、Ulanzi は
物欲を刺激、炸裂させてくれる危険なメーカーです。

Ulanzi RGB撮影用充電式LEDライト i-Light
購入価格税込み¥3,080-308(プライム会員値引き)=2,772-


BBE 調光調色 ledビデオライト ミニ三脚付き LVL R88

!注意!

当サイトに掲載している製品は個人的に購入、使用、計測(計算値も含む)した物で
同じ製品として販売していても個体差、使用感覚の個人差、計測誤差、製造時期等
により販売価格も含め掲載している内容とは異なる場合がありますので了承ください。

コメント